HOME > デイサービス > 運動療法デイサービス

運動療法デイサービスについて

写真 運動療法デイサービスでは、誰でもできる「セラバンド」や「ニューステップ」マシンで体を動かして筋力アップを目指し、くもん学習に沿って音読や計算をしながら脳の若返りをはかっています。
皆様に元気になっていただくことをモットーに、気持ち良い入浴と美味しい食事で身も心もリフレッシュできる一日を提供しています。介護保険の対象の方に加え、障がいの方の受け入れも行っています。

■デイサービスの1日について知りたい方はこちら>>
■ご利用料金について知りたい方はこちら>>


運動療法とは?

写真『ニューステップ』というマシーンを使って手足の運動をします。
個人のレベルに合わせ、心拍数を測りながら安全にかつ楽しく体を動かしていきます。100歳の方でも問題なく行えています。
その他、セラバンドやボールを使った『集団体操』や、定期的な『体力測定』などを実施し、筋力や体力の維持向上を目指していきます。


くもん学習療法とは?

写真脳トレの東北大学川島教授を中心とする共同研究チームによって研究、開発されました。認知症を予防・改善する効果が科学的に証明された唯一の「非薬物療法」です。
音読と簡単な計算を学習者と支援スタッフがコミュニケーションを取りながら行う事で、学習者の脳を活性化し認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持、改善を図るものです。

ハーブの認知症ケアの取り組みについて、詳しくはこちらもご覧ください。


事業所情報

事業所番号/2375701295
定員30名(通常規模 7〜9時間)
サービス実施地域/阿久比町・半田市・東浦町
サービス提供時間/午前9時30分から午後4時40分まで
直通電話/090-1754-9049

運動療法デイサービスの1日

写真

★カラオケについて
第一興商のカラオケシステムを導入していますので、レクリエーションの時間などにお楽しみいただけます。

写真

写真■くもん学習療法
利用者様もスタッフも笑顔倍増!脳の活性化を目指します。




写真■昼食
管理栄養士が考えたバランスの良いメニューです。季節の味を提供しております。



写真■集団体操
筋力アップを目指し、しっかり30分体操を行います。



写真■レクリエーション
ゲーム、歌、書道、おやつ作りなど、毎日違った内容になっています。



写真■ずんずんタイム
歌に合わせた軽い運動で、血行を良くして帰っていただきます。


ご利用料金のご案内

予防通所介護相当サービス

■ 基本料金(1ヶ月あたり)
介護度 ご利用回数 1ヶ月の利用料 昼食代 おやつ代
要支援1 週1回程度 1,655単位 520円×回数 100円×回数
要支援2 週2回程度 3,393単位
■ 加算料金
加算対象 1ヶ月の加算額
運動器機能向上加算 225単位
サービス提供体制強化加算Tイ(要支援1) 72単位
サービス提供体制強化加算Tイ(要支援2) 144単位
介護職員処遇改善加算T 1月の利用料金の5.9%
介護職員等特定処遇改善加算T 1月の利用料金の1.2%

※上記の単位数に、地域加算である10.14円を乗じた金額の1〜3割(ご利用者の負担割合証に記載された割合)がお支払いいただく金額となります。

通所介護

■ 基本料金(1日あたり)
介護度 5時間以上
6時間未満
6時間以上
7時間未満
7時間以上
8時間未満
昼食代 おやつ代
要介護1 561単位 575単位 648単位 520円×回数 100円×回数
要介護2 663単位 679単位 765単位
要介護3 765単位 784単位 887単位
要介護4 867単位 888単位 1,008単位
要介護5 969単位 993単位 1,130単位
■ 加算料金
加算対象 1日の加算額
個別機能訓練加算U 56単位
入浴介助加算 50単位
サービス提供体制強化加算Tイ 18単位
認知症加算 60単位
栄養スクリーニング加算 5単位(6ヶ月に1回)
介護職員処遇改善加算T 1月の利用料金の5.9%
介護職員等特定処遇改善加算T 1月の利用料金の1.2%

※上記の単位数に、地域加算である10.14円を乗じた金額の1〜3割(ご利用者の負担割合証に記載された割合)がお支払いいただく金額となります。

その他

■くもん学習療法参加費…月額2,300円(参加される方のみかかります)


スタッフの保有資格

運動療法デイサービスのスタッフは、介護の専門的な知識や技術をもつ介護福祉士の取得者が多く在籍しています。
また、勤続年数が長いスタッフが多いので、質の高い、安心できる介護サービスを提供いたします。

●介護福祉士(国家資格)10名/11名中
●勤続年数3年以上のスタッフ 100%

(2019年10月1日現在)


スタッフ紹介

元気印の森田です!今日一日をおもいっきり、明るく楽しくをモットーに。
清く、明るく、元気よく!
関西出身。天然キャラで頑張りま〜す!
成瀬ワールドへようこそ!
一日を楽しく過ごしていただけるよう、頑張ります!!
今年こそダイエット?!そのうち別人になってますよ。見まちがえないでね。
毎日でも通いたいと思っていただけるような場所を心かけています。
明るく元気良くをモットーに頑張ります。
皆さんの笑顔がみられるように頑張っています。
笑顔と元気でハーブを明るくします!仕事と子育て頑張りまぁす♪
運転手から職員に変わりました。
笑顔を忘れずに頑張ります!!


処遇改善加算について

ハーブデイサービスセンター(通所介護・運動療法デイサービス)では、介護保険および障害者総合支援法による介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算を算定し、職員の皆さんへ還元しています。
加算の取得状況は以下のとおりです。

■ 介護職員処遇改善加算(T)
■ 介護職員等特定処遇改善加算(T)
■ 福祉・介護職員処遇改善加算(T)
■ 福祉・介護職員等特定処遇改善加算(T)


職場環境等要件について

ハーブでは、職員の皆さんが働きやすい環境を整えるため、下記の取り組みを行っています。

資質の向上

■ 研修の受講支援など、スキルアップのサポートをしています。
働きながら介護福祉士取得を目指す方に対して、実務者研修の受講のため、費用面や勤務面で補助を行っています。
また、認知症介護実践者研修、サービス提供責任研修、その他外部研修などの受講も支援しています。

労働環境・処遇の改善

■ 職場内コミュニケーションの円滑化
日々のミーティングや毎月の会議で、個々の職員の気づきを共有し、勤務環境やケア内容を改善を行っています。

■ ICTの活用
デイサービスでは、タブレットを使ってバイタルやケア内容の入力を行っています。
ご利用者様の情報の共有を容易にし、事務負担軽減を目指しています。

■ 健康管理面の強化
パート職員を含む職員全員に毎年健康診断を実施しています。

その他

■ 非正規職員(パート)から正規職員(常勤)への転換
随時、パート職員の方から正社員登用を行っています。
2019年は、医療法人ハーブ内科皮フ科で1名、株式会社ハーブライフケアで3名の方がパート職員から常勤職員となりました。


▲ページトップに戻る