訪問介護 職員の1日

7:45  出勤

申し送りの再確認をします。

8:00〜8:30 Aさん宅に訪問

Aさんは今日はデイサービスのご利用日です。
「おはようございます。ハーブのヘルパーの○○です」
洗面を済ませ、朝食・服薬・着替えを終え、外出の準備をしていただきます。
「今日はどこへ行くだね?」
「今日は阿久比のハーブですよ」
「そうかね。そんならええ」と安心してくださいました。
送迎の方が見えたので、「行ってらっしゃい」と見送ります。


9:00〜10:00  Bさん宅へ訪問

週に3回の入浴を楽しみに、ヘルパーの訪問を待っていてくださいます。
「こんにちは! ハーブのヘルパーの○○です」
まずはお顔を見て挨拶しながら、今日の体調をみます。
血圧測定・検温しながら、体調の変化がないか確認します。
「今日はお顔の色がいいですね」「そうかね」と嬉しそうな笑顔。
入浴時は、危険がないよう安全に注意!
「今日はキジが大きな声で鳴いていますね」
「コジュケイも鳴くよ。チョットコイ、チョットコイって鳴くだよ」
介護者である奥様の話を傾聴しました。

10:30〜11:30 Cさん宅へ訪問

まずは耳元でご挨拶!
「ハーブのヘルパーの○○です。お元気ですか?」
「はぁ〜い」と返事をしてくださいました。
おむつ替えの準備をします。(タオル・湯・ソープ等/パッド)
最近、寝ている時間が多くなりましたが、ヘルパーの声掛けに答えてくださいます。
「Cさん、お顔を拭いてくださいますか? 温かいタオルです」
「はぁ〜い」と顔と手を拭いてくださいます。
クルリーナを持ち、ご自身で歯磨きをしてくださいます。(食事前の口腔ケアで飲み込みが良くなります)
食事・水分摂取の際は、少しトロミをつけ飲んでいただきます。Cさんのペースでゆっくり食事を摂っていただきます。
食後の口腔ケア・食器等の後片付けをし、退室します。


12:00〜13:00  昼休憩

お昼休憩のため、一旦事務所へ戻ります。
他のスタッフと共に昼食をいただきます。

13:00〜14:15  Dさん宅へ訪問

寝室・台所・風呂・トイレ…Dさんの生活範囲で、今日一番重点的にきれいにする所をお聞きし、「今日の体調はいかがですか?」等、コミュニケーションをとりながら掃除します。
最近の様子や困っていることなど、記録を書きながらお聞きし、体調に変化がないか観察します。

14:30〜15:30  Eさん宅へ訪問

Eさんと一緒に調理します。
最近レパートリーが増え、発語も増えました。
Eさんの得意料理は焼きそば。野菜炒め、カレーライス、味噌汁も上手に調理されます。
楽しく会話をしながらの調理です。
次回のメニューを考えていただきながら、記録を書きます。

15:45〜16:45  Fさん宅へ訪問

デイサービスから帰られてからの援助です。
デイサービスから持ち帰られた洗濯物を洗い、次回のデイサービスの準備、夕食の準備、食後の服薬の介助をします。
Fさんの話を傾聴しながら、体調を確認します。
安心して朝まで過ごしていただけるよう、コミュニケーションをとり、お茶をセットします。
Fさんは一人暮らしであるため、退室時に戸締り等の確認をします。

17:00  申し送り・退勤

事務所に戻り、利用者様のお宅で記入した記録の整理をします。
利用者様の変化・様子を他のヘルパーに報告します。


職員からのメッセージ

訪問介護をしていて嬉しいことは、自分が必要とされていると感じられることです。
どの利用者様も皆さん訪問を楽しみに待っていてくださり、訪問すると「待っとっただよ」とやさしい笑顔で迎えてくださいます。
コミュニケーションの中から多くのことを学ぶこともできます。そして一番嬉しいのは、利用者様が今まで出来なかったことが、私たちヘルパーが訪問するようになってから自分でできることが増えてきた時です。そんな時、ヘルパーで良かったと思います。
そして、ハーブで働いている人は皆優しい方ばかりです。やっぱり働くにはそれが一番大事ですね。

▲ページトップに戻る