HOME > 1日のスケジュール > 運動療法デイサービス

運動療法デイサービス 職員の1日

家庭的で温かい雰囲気の中で、心地良く充実した1日を過ごしていただいています。
レクリエーションや季節行事を通じて家に閉じこもりがちな利用者様が外に出る楽しみを感じ、明日への活力にしていただきたいと思っています。
スタッフは常勤職員のほか、たくさんのパート職員の方々が活躍しています!
ここでは1日の流れの一例を紹介します。

9:00  出勤

出勤後はすぐに利用者様のお迎えに出発します。
専用の送迎車を用意しています。

9:30  入浴介助・個別機能訓練・ニューステップ・学習療法

ローテーションで各担当をします。
今日は個別機能訓練をしました。
分かりやすい声掛けで手足を動かす運動をしていただいています。
周りの利用者様たちも思わず体が動いてしまうようです。

12:30  昼食

昼食前には嚥下の体操「ハーブ体操」を行います。
職員も利用者様の間に座り、会話を楽しみながら一緒に食事を楽しみます。
介助が必要な方は食事介助をします。
今日の献立は、ハンバーグのきのこあんかけ・切り干し大根の煮付・小松菜のクルミ和え・味噌汁・白飯でした。

食事の後は、口腔ケア・トイレ介助をします。
それが終わると、布団で休まれる方やお話を楽しむ方、お手伝いをしてくださる方など利用者様の自由な時間です。
事務作業のある職員はこの時間を利用し、仕事を進めます。


14:00  集団機能訓練

強さの違う2種類のセラバンド(ゴム)や、やわらかいボールを使用し、筋力や体力の維持向上を目的とした運動を行います。
大きな声を出して「いっちにーいさんし!」


14:45  レクリエーション

日替わりで様々なレクリエーションを用意しています。
ペタンクゲーム・ボーリング・書道・おやつ作りなどなど…
ゲームは盛り上がってくると、利用者様もスタッフも本気になって楽しんでしまいますよ。


15:15  おやつ

ほっと一息つける時間。
今日のおやつは手作り五平餅です。
職員が抹茶をたてる日もあります!


15:50  帰る前のよっこらしょ体操

水戸黄門の音楽が鳴ったら、よっこらしょの時間。
帰る前に週替わりの重点部分を動かします。(上肢・下肢・頭)
みんなで歌もうたいます。

16:30  送迎車へ乗り込み・帰りの送迎出発

17:30  ミーティング

片づけや掃除をした後、スタッフが集まりミーティングを行います。
申し送り事項の確認などをします。


18:00  退勤

この他、季節に合わせて運動会・夏祭り・敬老会・お誕生日会など様々な行事を用意しています。
来所していただいた皆さんには、日々の充実や楽しみを感じていただけたらと考えています。
年齢の幅も広く、明るい雰囲気のデイサービスです♪

職員からのメッセージ

常勤職員Iさん
ハーブで働き始めて数カ月が経ちました。
働き始めた頃から、ここのアットホームで温かい雰囲気はずっと変わらず、スタッフや利用者様からたくさんのことを吸収しながら働いています。
日中大切な家族様をお預かりしているという責任感とともに、朝お迎えに行ってからご帰宅されるまでのひとときでその方にとっての毎日が活き活きとするお手伝いが出来たら…と考え接しています。
介護の経験はまだまだ浅く不安もいっぱいありますが、若いパワーでこれからも頑張っていきます!

▲ページトップに戻る