HOME > 1日のスケジュール > グループホーム ハーブゆぃまある

グループホーム ハーブゆぃまある 職員の1日

グループホーム ハーブゆぃまあるでは、家庭的な雰囲気の中で認知症高齢者の方が共同生活されています。
24時間の介護のため、様々な勤務体制で行っています。
早番・日勤・遅番・夜勤の勤務の中で、今回は早番業務の1日を紹介します。

6:30  出勤

7:00  服薬介助・口腔ケア介助

歯の健康はからだの健康につながります。きれいに磨けるよう介助します。

8:00  デイサービスまで散歩&ニューステップ

日課となっており、入居者様とお話ししながらお散歩に行きます。
「今日は天気がいいね」
「畑のスイカがよく育ってきたね」
と会話も弾みます。


9:00  学習療法

くもん学習療法を取り入れ、脳の活性化を促します。
簡単な読み書き・計算教材とコマ並べを行います。
入居者様とスタッフのコミュニケーションの場となっています。
詳しくは「学習療法」のページをご覧ください♪


11:30  昼食

入居者様、スタッフ一緒にテーブルを囲み、いただきます!
本日のメニューは、そうめん・いなり寿司・ゴーヤチャンプルーでした。


13:00  入浴介助

入居者様一人一人とコミュニケーションができる貴重な時間です。
衣服の着脱・洗髪・洗身・浴槽への介助などを行います。

15:00  洗濯物干し

入居者様と一緒に行います。一緒にやるとすぐ終わりますね!

15:30  退勤

このほか、喫茶・外食などの外出、餅つき・お花見・バーベキューなどの季節の行事も計画し、入居者様と一緒に楽しむこともあります。
グループホームでは、1フロアに入居者様が9人という少ない人数を介助していくので、入居者様お一人おひとりと深くかかわることができます。
入居者様との信頼関係を築き、イキイキとした生活を送れるようなケアを目指しています。

▲ページトップに戻る