HOME > よくある質問

よくある質問

Q.研修はありますか? 期間はどのくらいですか?

A.研修期間は2ヶ月程で研修記録を出勤ごとにA4用紙1枚ぐらいにまとめていただきます。
研修の間は一人きりで仕事を行うことはあまりありません、困ったら助けてくれる先輩がそばにいるので安心してください。
またグループホーム、デイサービスでは認知症を予防、改善する学習療法の研修を受けていただきます。
研修期間中も勤務時間や日数に応じて社会保険・雇用保険に加入できます。

Q.デイサービスの仕事はどのようなことがありますか?

A.入浴、食事、排泄の介助や身体機能維持のための体操、前項で紹介させていただいた学習療法、レクリエーションを考えて行う、送迎などが大きな割合を占めています。

Q.訪問介護の仕事はどのようなことがありますか?

A.まず一日のスケジュールを確認して利用者様のご自宅へお伺いし、入浴、食事、排泄等の介助、掃除、食事の支度、買い物など要望に合わせて様々なことを提供させていただきます。

Q.訪問看護の仕事はどのようなことがありますか?

A.利用者様のご自宅へお伺いし、胃ろう・バルンカテーテルの管理、褥瘡の処置や排泄ケア、点滴等の医療処置を必要に応じて行います。また、入浴介助や清拭なども行うことがあります。

Q.グループホームの仕事はどんなことがありますか?

A.毎日を入居者様と一緒に過ごしていきます。起床介助に始まり、朝食後は散歩へ出かけ、午前はお茶の時間にお話しや学習療法を行い、日中は手作業で貼り絵や塗り絵をしたり入浴されます。
午後はおやつの時間にお話をして体操、レクリエーションを行い、夕食後は就寝介助をして夜勤の方に引き継ぎます。
グループホームでは認知症の予防に学習療法、タクティールケア、回想法の3つを柱として行っています。

Q.学習療法、タクティールケア、回想法とはどんなものですか?

A.学習療法は簡単な読み、計算、コマ並べを行いコミュニケーションをすることで脳の血流を活性化させ認知症を予防、改善する療法です。
タクティールケアは手を使い相手の手や背中に触れることで気持ちを穏やかにしたり身体の認識や自己意識の向上を目指すものです。
回想法は子供の頃や仕事で最も生き生きと生活していた頃を思い出して話をすることで記憶を刺激する療法です。

Q.資格は必要でしょうか?就職したら取得しなければならない資格はありますか?

A.看護スタッフ以外はなくても大丈夫です。取得しなければならない資格は特にありませんが、自身のスキルや給与に影響するので、無理のないペースで介護福祉士などを目指すのをお勧めします。

Q.グループホームの夜勤の体制はどうなっていますか?

A.1階、2階に一人ずつの二名となります。夜間に一人で行うことは見回り、トイレ誘導、朝食の準備、起床介助になります。
また不測の事態があった場合は、ハーブ内科皮フ科との連携により24時間看護師が駆けつけてくださいます。

Q.休みはしっかり取れますか?

A.はい。休みの一部は希望日に取ることが出来ますし、連休や有休も他の職員と協力して取ることが出来ます。
また、急に当日休まなければいけなくなってしまっても、他の職員に協力していただけます。

Q.異動はありますか?

A.定期的に面接を行い移動の希望や困っていることはないかなど、話を聞かせていただいて考慮しています。
まれにですが他部署へのヘルプがあるときもあり部署を超えて協力しています。

Q.応募に関して年齢制限はありますか?

A.定年が60歳のため、基本的に59歳以下の方を募集しています。

Q.採用までの流れは?

A.電話・メールで応募いただいてから、まずは面接の日時を決めます。
面接時には写真が添付された履歴書をご持参ください。
選考の結果は、面接後1週間ほどで連絡させていただきます。
勤務開始日については、相談の上決めさせていただきたいと思います。

Q.見学や体験はできますか?

A.見学・体験ともに受け付けております。
電話かメールにて見学・体験をしたい旨を伝えてください。

Q.未経験ですが大丈夫ですか?

A.ハーブでは、未経験で介護の仕事を始められたスタッフがたくさんいます。
やる気のある方でしたら大歓迎です!
ただ、看護スタッフの募集は、経験のある方に限らせていただきます。

▲ページトップに戻る